栄養塩と海藻・海草

海洋深層水の栄養塩は表層水の10~1,000倍と濃いため、海水分離により、栄養塩濃縮水(NaClは通常の海水)が効率的に得られます。 この場合、栄養塩には塩分が含まれるため、海藻・海草の栽培に活用できます。藻類の種類は目的に応じて選定され、食品、工業材料、バイオマス資源などに活用されます。

図-1 海藻・海草の栽培

LMSから分離される栄養塩はNaClを通常の海水以上に含みます。陸上の植物の肥やしが不足する中、NaClを除去できれば海洋深層水は無尽蔵の肥やしの資源となります。
弊社はLMSの延長上の分離方法としてNaCl濃度を低減できればと考えています。

【参考】海藻を食料、医薬品に

【Furthermore】
海洋深層水の成分
栄養塩の活用
海藻によるバイオマス発電
スピルリナとアスタキサンチン

Top