海洋深層水ミネラルウォーター “千の水”

海洋深層水ミネラルウオーターで検索すると、一昔ほどではないようですが多くの商品にヒットします。私どもも海洋深層水ミネラルウオーターが良いと思っておりますが、海洋深層水ミネラルウオーターと称する他の商品の主張は、弊社が考えるものとは大きく異なようです。私どももの考え方、従来商品との違いを明らかにしておきたいと存じます。

海洋深層水ミネラルウオーターは陸のスプリングウオーターとは異なる特性を持ちます。海洋深層水が優れる点の第一は人類の活動に起因する汚染から完全にフリーなことです。コストを度外視しても海洋深層水以外にはウィルスフリーな水源はありません。

次に世界で水問題がいわれる中、海洋深層水による水は低コストでほぼ無尽蔵なことです。これも陸水では、ダムも堰も太刀打ちできません。

更に挙げるとすれば機能性がありますが、これは一般的に言われるものと、中身と立場が大いに異なります。機能性の本質は清浄性を基にした水本来の役割です。水は人体の70%を占め、様々な有用物の溶剤として機能しています。すなわち、水は不純物を含んではいけません。実は水分子レベルで見ると、水道水を含め陸水はゴミだらけです。どこまでもピュア基本に有用物を含有すべきものです。ここで、有用物と言ってもカルシウムは小魚を頭から食べて摂取すべきで見ずに求めるのは筋違いです。海洋深層水ミネラルウオーターで硬度が高いことを売りにしたり、変な機能性を主張するものは値段をつり上げるセールストークです。海洋深層水ミネラルウオーターの水自体は、成分調整したとしても30円/m3~40円/m3(0.02円/500mL)と安いものです。海洋深層水ミネラルウオーターの良さを享受するには容器、輸送手段、流通形態を考える必要があります。

さて、ミネラルウォーターの比較を表-1に示します。
水源と特性、安全性、機能性、価格などから総合的に評価されるべきですが、いわゆるミネラルウォーター(スプリングウォーター)、従来の海洋深層水ミネラルウォーターは少し違う方向に走っているように思われます。

表-1 ミネラルウォーターの比較

 

【参考】「千の水」のコンセプトについて

1.安全・安心
現在では、陸水・海洋の表層水では人類の経済活動による有害物質の汚染は避けられませんが、館山海洋大循環水は、2450年前*1グリーンランド沖で潜り込み、汚染の影響を一切受けていません(ウィルスフリー)。しかも水源として無尽蔵です。

 

2.美味しさ
硬度の高い水(例えばコントレックス)や従来の海洋深層水飲料はマグネシウムの影響で美味しくないのですが、「千の水」はミネラルのバランスと量にこだわりながら、美味しい水を実現しました*2

 

3.機能性
①ミネラルバランス
生命は海から生まれ、人体のミネラル構成比も海のミネラルバランス*3に類似してます。健康における希少ミネラルの重要性は言うに及びません。
「千の水」はこのミネラルバランスにこだわりました。清浄性*4を極める海洋大循環水だからできることです。
また、海洋深層水に含まれるミネラルはイオン化しており、食物に含まれる物より吸収性に優れる*5と言われております。

 

②吸収力
「水」は動物、植物に吸収されて初めて役に立つものですが海洋深層水脱塩水は吸収される速度が速い*6ことが確認されています。
原因については、クラスターモデル、熟成性、イオンによる触媒などが言われています(未解明)。いずれにしても、海洋深層水はこのような効用を有します。

 

③溶解力
「千の水」には、細菌やゴミの類(粒状有機物)の不要な物は一切入っておりません。*7
体内で血液、体液となり、栄養分や排出物を最大限溶解することで、血液の循環と運搬効率が良くなり、体本来の能力を高めます。

④難分解性溶存有機物
海洋深層水に含まれる「難分解性有機物」の一部に動脈硬化の進行を抑制する効果がある*8とされています。

 

⑤還元性
現代病の要因と指摘される、酸化傾向が強い食物や水道水、ストレスなどに対し、いわゆる「活性酸素」の弊害を除去する上で、「千の水」の溶存水素、還元性は有用となります*9
海洋深層水は酸化還元電位が低く、従来から還元性を有することが指摘されていましたが、更に、弊社ではマイクロバブル装置を用い、水素を低コストで溶解することに成功しました。

 

⑥IGF-1(Insulin-like growth factor-I)
従来より海洋深層水の効用は方々で確認されてきましたが、名古屋市立大学の岡嶋研二教授は、海洋深層水が消化管の知覚神経を刺激し、脳内海馬のIGF-1(インスリン様成長因子)を増加させるとされています*10
これにより、海洋深層水飲料は以下のような効用が期待されています。
骨密度をあげる(骨粗鬆症を防ぐ)、血管を拡張し、心機能を高める(血圧正常化、心不全の改善)、抗凝固作用(血栓症予防)、リンパ球(ナチュラルキラ-細胞)の活性化、(ウイルス感染予防、癌の予防)、筋肉を増やす(筋力増強)、生殖機能亢進(不妊症の改善)、海馬の神経細胞再生(認知症、うつ症状、および不安症状の改善)、糖尿病、高血圧、および高脂血症の改善、(生活習慣病の予防、改善)、毛髪の成長を促進する(薄毛予防、改善)、食欲抑制(肥満の改善)、線維芽細胞の増殖(傷の治りを早める)、皮膚の血流、発汗、およびコラーゲン増加作用(肌の老化防止)

 

4.リーズナブル
水は健康に重要と言っても、薬ではありませんから、一定量(1~2リットル)の飲用を継続(最短でも3~4週間)することが大切です。水はその機能性と共に、コストもリーズナブルでなくてはいけません。
「千の水」は品質管理にこだわりながら、最先端技術と徹底した合理化により、低コスト(リーズナブルな価格)*11,12を実現しました。

 

 日本を元気にします!本物の深層水100% “千の水” (準備中)

 

注)
*1)熟成2,450年…AMS年代測定報告書
*2)美味しさ…アンケート調査報告書
*3)原水(海洋深層水)と商品サンプルのミネラル含有量
*4)清浄性…海水で表層水:中層水:深層水の細菌の数の目安は、100:10:1
*5)海洋深層水ミネラルの吸収性
*6)海洋深層水の浸透力…牧田登之(環境工学研究所)養豚における深層水の評価
*7)ミネラルウォーター溶存物の比較
*8)難分解性溶存有機物
*9)水の還元性と効用
*10)海洋深層水ミネラルウォーターの歴史
*11)館山海洋大循環水と山のミネラルウォーター、従来の海洋深層水ミネラルウォーターの比較
*12)価格戦略・・・リーズナブル

 

【Furthermore】
千の水プレゼンテーション資料
館山海洋深層水ミネラルウォーター事業概要V2 資料室 要登録
別添1 千の水の特徴について 資料室 関係者限定
別添2 水質分析について 資料室 関係者限定
別添3 関東展示会報告書_20070128  資料室 関係者限定
別添4 アンケート調査報告書 資料室 関係者限定
別添5~7 工程表他  資料室 関係者限定
別添8 長期購入契約、及び第三者割り当て増資のご案内 資料室 関係者限定

Top